The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
大晦日です。
2008-12-31 Wed 18:49
お久しぶりでございます。
2008年ももう終わり。早いものです。
私はあまり変わらず。相変わらずぐだぐだです。
仕事が忙しくなって給料は増えました。
普段テレビは見ないので家のテレビも壊したままになってたんですが、どうしても今日の「絶対に笑ってはいけない新聞社」が観たくて、しかも年末年始はずっと仕事で録画も必要なため、思い切って32型のBRAVIAとブルーレイDVDレコーダーを買ってしまいました。
薄型テレビ素晴らしい!地上デジタル素晴らしい!!!

これで思い残すことなく仕事に励めます。
では皆さん。良いお年を。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
夏休みの思い出
2008-09-24 Wed 16:30
いまさら、だいぶ遅くなってしまいましたが、9月初旬に夏休みをとりました。
 
行き先は毎度ながら四国と沖縄。

今回は徳島県内で12番~17番のお寺を歩いてまいりました。
12番のお寺が山の上に建っていて、なかなかたどり着くのに疲れるところと聞いておりましたので、
余裕を持って一日かけて山に登って降りる予定を組んだんですが、実際は朝から登り始めたら昼には降りて来れて、すっかり予定が狂いました。

四国はそこそこにして、大学時代の友人に会うべく沖縄へ。
昼に那覇市に到着、待ち合わせは18時。
やることもないので近くの海まで歩いていって昼寝したり本を読んだりしていたんですが、
なんと人生初のナンパを経験。
若者が声を掛けてきたんです。
いやぁ、破滅的にもてなかった私もまだまだ捨てたもんじゃないなぁと思いましたが、待ち合わせ時間が迫っていたので丁重にお断り。
そしたらすぐ近くに座っていた中年女性(おそらく独身)に今度は声を掛けていました。
あのおばちゃんと26歳の私が同等の扱いであったということに少なからず衝撃を受けました。

それから友人と飲み、友人が次々と結婚していくことに悲しみを覚え、そして翌日はまたしても帰りの飛行機に乗り遅れました。
今年は大丈夫だろうと思っていたんですがねえ、お約束のように飛行機には乗り遅れますね。

一緒に飲んだ友人の一人はカンボジアに旅立ちました。
来年結婚するそうで、そうなると今後は夏休みに一緒に飲むのは難しいかもしれませんね。
あ~ぁ、寂しいなあ…なんて思っていましたが、私にもついに春到来です。
このまま一人でおばあちゃんになってしまうんだろうなあなんて思っていた矢先でしたが、人生何があるかわかりませんね。なんとかうまくやっていければ良いです。

ではまた。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
素晴らしき哉、共同生活
2008-08-10 Sun 13:51
気づけば夏真っ盛りですね。

先日、同居している妹が、何となく家にいないような気がして、気のせいかとも思っていたんですが、
どうも大学が夏休みになっていたらしく、実家に帰っていたということが判明。
妹がいないことに気づくのに1週間かかりました。

そして気づいたら、いつの間にか妹がまたアパートに戻ってきてまして、
これもまた気のせいだと思いたいんですが、
最近アパートに帰ると、ドアの内鍵のチェーンがかかってるんですねえ。
1回くらいのピンポンでは簡単に開けてもらえず、数回鳴らすと妹の溜息とともにやっとドアが開きます。
そして「お帰り」と言ってもらえるわけでもなく、
暇ならゴミ捨てといて、それからトイレ掃除して。
とのこと。

そうか・・・あまりに家事を手伝わなかったからこんなに邪険に扱われるようになったのか・・・。
これじゃあもう“働くお父さん”です。
さだまさしの関白失脚という歌がしきりに頭の中を流れる今日この頃です。
さだまさしの歌は本当に心に響きます。
「雨宿り」とか、「関白宣言」とか、「関白失脚」とか、いい歌がたくさんありますね。

ではまた。

別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
結婚式に行ってきました。
2008-06-09 Mon 01:15
大学時代の友人の結婚式に行ってきました。

とても良い披露宴でした。幸せいっぱい。


思い起こせば、ぐうたらな学生生活を送っていた私は、雨が降れば大学を休み、家の前で工事があれば大学を休み・・・といった有様で、おのずと単位を落とす窮地に立たされるわけですが、そうなれば自分の生活を正すため彼女の家に泊まり、そこから大学に通うなんてことをしたわけです。
そして方向音痴のため、行きたいところがあれば彼女に頼んでいろんなところに連れて行ってもらったりもしたし、下宿の風呂が使えなければ彼女の家の風呂を借りたり…そりゃあもう迷惑のかけっぱなしで。

彼女が現在のだんなさんと出会ってしまってからは、もう寂しくて寂しくて。
だんなさんの車に落書きでもしてやろうかと本気で考える毎日。

でも本当に幸せそうなお二人でしたので、私も幸せです。

たいていの人の幸せを心から祝えない私にしては珍しく、腹の底から幸せです。

私もがんばらなければ。
先日、出張で横浜に行ったついでに、中華街で怪しい占い師に手相を見てもらったんですね。
そしたら
自分を高める努力をしてない!!!内面にしても外見にしても!
と一喝されたわけです。果たしてそれは占いなのか…?「外見をもっと磨きなさい」とはついこないだ、SK-Ⅱの販売員のおばちゃんにも言われたなあ…。
そして、その怪しい占い師に
自分の理想とする人物を毎朝起きたらすぐに思い浮かべなさい!
と言われ、
私の理想ですと、幕末とか戦国時代の侍になりますが…
と答えますと、
それだからダメなんだよ!首切られちゃうじゃん!!
とのお叱り。ええい、いかがわしい占い師め!「ROCK」なんて金文字で書いた帽子なんか被りやがって…と机の下でこぶしを握りつつ、だまって話を聴いていたら、

華原ともみちゃん目指したらいいよ!!あなた、すごく華原ちゃんと相性いいよ!!

…何を考えているんだこの親父は。

いやあ…相性良いって言われたって、お会いする機会は無いと思いますよ…

何諦めてんだよ!信じなきゃ!信じればどんな夢だってかなうんだよ!!!

またしても叱られた。
そして占い料4000円。
時間とお金の使い方を間違った…。
しかしこの全く信用できない親父との出会い、そしてムダに叱られた時間が、いずれ何らかの形で私の未来への糧となることでしょう。
全ては自分への投資…。そうでも思わなきゃ、未だに時々あの親父の顔を思い出しては煮え切らない苛立ちを覚える私がちょっと可哀想なのです。

ではまた。



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
宮城県より。
2008-04-20 Sun 20:23
気づいたら宮城に居ります。お久しぶりのまっすんです。

もともと外交的ではありませんのでね、こじんまりとした田舎が性に合ってるんですが、何故か大きな都市に出てきてしまいました。まあ大都市といっても所詮は北国ですけどね。
でも建物は高いし物価も高い。道がまだわからない。職場にも馴染めない。しんどいですよ。

同じ街で大学に通う妹と同居を始めました。生活費は私が持つ代わりに、家事は妹に任せることに。
食事も作ってもらっているのですが、同居を始めてから2週間、食卓に小松菜しか出てこない

何故だ…。何故、小松菜しか食べさせてくれないんだ…。

そろそろ一言文句を言おうかと思った矢先に母親からの電話。私が話す前に
「誉めて育つタイプの子だから、出されるものは全て『おいしいおいしい』と言ってあげなさいよ」
とのお言葉。実にタイミング良し。「小松菜しか食わしてもらえない」と私が言う前に電話を切られてしまいました。
このままじゃ体の色も臭いも小松菜になってしまいそうです。

ではまた。
別窓 | 未分類 | コメント:1
| Mars Reconnaissance Orbiter | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。